読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食養 と 月のリズム de

マクロビ(食養)を取り入れながら 月の星座に合わせて 心身をケアする

風邪ひきました。胃腸には梅しょう番茶。大根。リンゴ!!

家族で風邪ひいたようです。

おなかを下す、胃腸の風邪です。

 

こんな時、マクロビの食養の方法で効果があるのは、

梅しょう番茶、大根おろしやりんごです。

大根おろしやりんごは一般的ですが

梅しょう番茶とは

 

①三年番茶 150~200ml

②醤油小さじ 1杯半

③しょうが汁 2,3滴

④梅干し 中1個

 

を混ぜて飲むものです。

 

マクロビでいう陰性タイプの胃腸の不調に効くのですが、

 

陰性タイプとは、食事内容で見分けると、

甘いものや清涼飲料水、お酒、アイス、化学添加物の入った加工食品をよく食べている人。

 

逆に陽性タイプとは、

動物性食品、塩気の強いものをよく食べている人。

 

下痢のようすから見分けると、

陰性タイプ

顔色が青くて手足が冷たい。呼吸ははやく、便は汚い黄土色か緑便で粘液をともなう。

徐々に痛みがきて、下痢が続けば続くほどぐったりしてくる。

からだに必要な体液や養分、血液のもとが崩壊して出ていってしまうから。

 

陽性タイプは、

顔色が赤く手足が温かい。便の色は茶褐色か黄色。暴飲暴食が原因で

下痢をするたびにどんどん元気になる。

下痢が腸内で腐敗しているものを出す、浄化作用として働いているため。

(『体の自然治癒力を引き出す食事と手当て』大森一慧 著 より引用)

 

これをみると、我が家は陰性タイプのようなので、梅しょう番茶を

朝から出勤前のパパさんに飲ませてみましたが、、、

 

あまり好きな味じゃなかったのか、二くちくらいしか飲んでくれませんでした!

身体にいいから、とはいえ、

あまり美味しくないものを無理に勧められて飲むのは、だれでも気がのりませんよね。

 

でも、最初は嫌がられても、少しずつ効果が実感出来れば、納得してくれるはずと思っています。

 

なので今朝嫌そうな顔をされたけど全く気にしていません。笑

むしろ、

そういえば生姜を入れ忘れた!

入れておけば、もっと温められたはず。効果を感じてもらえたはず!

と悔やんでおります。

 

 

ところで、今日の星座は射手座です。

まだ天秤座ものこっている時間帯なので、

しばらくは両方の影響をうけるそうです。

 

射手座が影響を及ぼすのは、

 

身体の部位は、太もも

 

器官組織は 感覚器官

 

栄養素は、タンパク質

 

色は

 

植物は 果実

 

このことから、

 

今日の我が家の家族の健康状態と

月の星座の影響を考えると

リンゴ

が効果を発揮してくれそうです☆★☆★☆★☆

フルーツの盛り合わせって美味しい??単品で食べたほうがずっと美味しい気がする。

昨日の我が家の夜ごはんはなんと

 

フルーツ盛り合わせでした。

 

もともと子どもが夜ごはんをあまり食べないほうで

でも食べさせないわけにはいかないと、

毎日ちょっとうるさくいいながらの我が家の夕飯。

 

私と旦那も昨日はお昼が遅かったのもあって、なんだか面倒になってしまい

今日くらいいいかと「夕ご飯はリンゴだよ。」

と試しに言ってみたら

子供は喜んでしまいました。

そりゃそうですよね、、果物は大好きなので。

旦那も、そっちのが気が楽なのか「俺も今日はリンゴでいい」といいはじめ。

 

冷蔵庫にあったイチゴ・リンゴ・みかん

が食卓に並ぶことになりました。

 

子供ははりきって食べていて。ルンルンですべて平らげました。

旦那もいたって普通の食事のように

淡々と食べてくれました。

下の子も、手にもってモグモグとリンゴとイチゴを食べました。

 

とても平和に終わり、たまにはいいかな?と思いました。

(本当なら、月の星座が”果実”の日に食べれば美味しく感じられたかもしれないのと

満月か新月の日に果実断食としてやれば、いいリセットになったかもしれません。

次回は、そういう日を選んでみたいと思います。)

 

 

そこで話になったのが、

リンゴならリンゴだけ食べたほうが美味しいね?という話。

そのあとにイチゴやミカンを食べても、なんだかいつもより美味しくない。

 

糖度や酸味の違いばかりが感じられてしまって

”イチゴの味”や”みかんの味”をじっくり味わえない感じがしたのです。

 

そういえば、外で食べる時もフルーツの盛り合わせって

あんまり美味しいとおもったことないよな

と気が付きました。

 

たしか食事も、3品も4品もなくてもいいと聞いたことがあります。

少なくても、じっくりと味わって

日ごとに、栄養素は順番に変えていけばいいとか。

 

でも、食卓にたくさん並んでいたほうが

子供が好き嫌いをして選り好みした時に

楽なんだよなあ、と思ってしまいますが。

 

逆に、1品のほうが集中して食べてくれるのかな?

 

うちの子は、毎日ほぼおかずには手をつけず

ご飯にふりかけや黄な粉をかけて

食べて無調整豆乳を飲んで

おしまい。が多いです。

 

これではいけないと思っていたのですが、

単品のがいいのかも、と思えた昨日の一件から

これからは、1品じっくり味わえればいい

という方向でいこうかなと思います。

 

 

 

 

今日の月の星座は天秤座の日。家族の今日の食事に対する反応は、、

今日は天秤座の日です。

 

天秤座が影響を及ぼす

身体の部位は、腰、腎臓、膀胱

 

器官組織は、

 

属性は

 

栄養素は脂肪

 

植物は

 

カラーは黄色です。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

今日はパパは昼はチキン南蛮、夜はとんかつ

どちらも完食し胃もたれも起こしていないようなので

パパは脂肪の日には脂肪分を美味しく食べられるタイプかもしれません。

 

私も同じ食事をしましたが、少し気持ちわるいかな。でも平気。という感じ。

 

4歳息子も、とんかつを半人前、食べました。普段と変わらずです。

 

家族がどう食べてくれたか記録することは、この月のリズムの暮らしには

重要なことです。

脂肪分・タンパク質・塩・炭水化物

それぞれ、美味しい、沢山食べれる。となった日はいつだったか。または、その逆の、あまり食べられない日、食べたくない日はいつだったか。

そして、そういった日の星座は何座だったか。

 

まずは、そういった記録を家族全員分付け続けて、

月のリズムと共に、身体がバランスをとれる内容で

食事内容を考えていけるようにしようと思っています。

 

それから、次の段階では、

マクロビの考え方をベースにした

食生活・食養を取り入れて

体調を整えるような個人個人のメニューを組み立てられるように

していけたなと理想を描いております。

 

毎日、そういった自分なりのスタイルを確立すべく

様々な本を参考に、調べながら考えながら

ブログを更新し始めたばかりなのですが、

 

正直、

こんなにも、体のことを観察したのは初めてです。(笑

 

科学的な根拠のない、マクロビ月のリズムの生活、2つの考え方

(マクロビ、玄米菜食には何らかの統計データはあるかもしれませんが)

を軸にして、

自分の身体がどう反応するのか、ひたすら観察する

 

逆に、これをなくして、今まで何が自分にとって健康だと思っていたのだろう?と感じています。

 

巷では、

あれがいい、これがいい、と沢山の栄養素やサプリの話があふれていて、

どれも効果があるものばかりではないですが、

なかなか、あなどれないものもたくさんあります。

 

私はそういうサプリも好きなのですが、

 

それって”食生活”ではないのですよね。

 

あくまで補助であって、要になるのは、毎日何を食べているかです。

 

それに対して、私自身なんの考えも得策も持たずに

若いうちはただ食べたいものを食べて

結構な体重になってしまったり、

無理なダイエットをしたり、リバウンドではちゃめちゃになったり。

 

そんなことをしているうちに

子供が出来て、食生活を真剣に悩み始め

夫の健康も気になり始め、台所を担当している責任を感じ始め、、、。

 

そこで今回のような

月のリズムに従って、

家族それぞれの食事に対する反応を観察することから

始めようというところに至りました。

 

物好きですよねー。笑

育児ブログつながりで読んで下さっている方には

若干趣向が変わってしまいスミマセンですが、

 

ほんの少しでも興味があれば、たまに覗いて頂けると嬉しいです♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の星座は乙女座。塩に影響があるみたい。そもそも塩の役割って?

1/15の月の星座は乙女座でした。

 

ブログ書き途中でアップできておらず、過去のお話になってしまいましたが、

次の乙女座の日のためにも残して置こうと思います。

 

乙女座の日、

 

影響を及ぼす身体の部分は

大腸、小腸、脾臓膵臓

 

器官組織は血液循環

 

属性は

 

栄養素はです。

 

植物は

 

カラーはオレンジです。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

ここ数年、”腸を綺麗に”とか”腸を温めて”など

腸を温めて大切にすることで身体の調子を整えられるということに

注目が集まっていますよね。

 

腸は栄養素を吸収するだけでなく、

水分を吸収したり血液を作りだしたりする場所でもあると言われています。

腸の動きが悪いと冷え性であったりむくみ便秘を引き起こすそうです。

 

そこで、乙女座の今日はの日、の日、血液循環の日ということを

身体のバランスを整えるのに役立てたいと思います。

 

そもそもの役割とは、

 

血液の濃度や体液のバランスを調整する。

細胞の新陳代謝を助ける

胃液の分泌を促して食欲を増進させる

防腐・殺菌・解毒作用

出血を止める

神経や筋肉の興奮をしずめる。

尿の排泄を良くする

のどの痛みを緩和する

 

など、実に様々なものがあります。

 

このなかでも特に今日注目したいのは

”血液の濃度や体液のバランスを調整する”ですね。

 

先ほども書き増したが、今日は乙女座の小腸や大腸の日で、

この部分に施す手当はいつも以上の効果が期待できます。

また、塩の日であるので、こちらもいつも以上にパワーを発揮する可能性があります。

 

この相乗効果を狙って、

おなかに焼き塩のお灸を

してみるのに絶好のチャンスです☆

 

焼き塩のお灸とは、このようなやり方で行えます。

 

・自然塩 500g

・新聞紙 5~6枚

・ガムテープ

・タオル 1枚

・フライパン

 

 

①塩を15~20分ほどよく入ります。

⓶重ねた新聞紙をガムテープでとめて袋状にします。

③その中に焼いた塩を入れます。

⓸それをタオルでくるみ、おなかの上(下腹のあたり)にのせます。

 

 

さらに今日のカラーはオレンジですので

オレンジ色のタオルや布でくるんでも元気をもらえそうですね!

 

我が家には湯たんぽを入れる袋がオレンジ色だったので、

それを今日は使ってみたいと思います。

 

じんわりと穏やかに温められて、気持ち良いですよ♪

 

焼き塩はこげるまで何度も繰り返し使えます☆

 

やけどしないように、気を付けてくださいね☆

 

 

 

 

 

今日は獅子座、タンパク質の日。これをマクロビに生かすには、、、

月の星座が影響をおよぼすものとして、栄養素があるそうです。

 

以下、『月の癒し』より引用です。

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

牡羊座・・・タンパク質

 

牡牛座・・・

 

双子座・・・脂肪

 

蟹座・・・炭水化物

 

獅子座・・・タンパク質

 

乙女座・・・

 

天秤座・・・脂肪

 

蠍座・・・炭水化物

 

射手座・・・タンパク質

 

山羊座・・・

 

水瓶座・・・脂肪

 

魚座・・・炭水化物

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

このように、順番に巡ってきます。

 

”影響を及ぼす”というのがどういうことかというと、

 

昨日うちのパパがゆで豚をいつもより美味しく食べてくれたのですが

それが獅子座のタンパク質への影響だとすると

パパはタンパク質の日に、タンパク質のものを美味しく食べられるということです。

 

それをマクロビや、ダイエットをしている人が利用しようと思ったら、

普段はあまり好きじゃない、味が淡泊なササミ肉や、

マクロビメニューでよく使われているテンペなどを

美味しく食べられる可能性があるということです。

 

なので、タンパク質の日を狙って、

そういったメニューを取り入れるチャンスが巡ってくるというわけです。

 

逆に、もし普段肉好きな子どもが、あまり肉を食べたがらない日が

いつもタンパク質の日だとしたら、

この子はタンパク質の日はあまりタンパク質を食べられないんだな。

 

と、余計な心配をしなくて済むわけですね。

 

もちろん、他の栄養素に関しても同じことが言えます。

 

これを実践するには

観察や記録が必要なことになってきますが、カンタンにでもいいので

メモしておくといいかもしれません、

 

私は今年ムーンダイアリーを使っているので、その日の月の星座が何か

すぐにわかるようになっているので、

そのウィークリー欄に、子供やパパ、自分が何を美味しく食べたか、

記録していこうと思います☆

 

 

 

 

マクロビの考え方と”月のリズム”で暮らすことの共通点。

今日は寒いですね。私の住んでいるところは大雪です。

 

今日の月の星座は欠けていく月の獅子座です。

 

獅子座の身体の部位は血液と心臓

 

器官組織は感覚器官

 

属性は

 

栄養素はタンパク質です。

 

植物は果実

 

カラーはグリーンです。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

前回のブログで、マクロビ月のリズム(主に書籍『月の癒し』の内容)の考えに、

身土不二や、野菜は全体を食べる、など共通点があると

少し書いたのですが、

その他にもどんな共通点があるかあげてみます。

 

・塩・砂糖はあまりとらない(特に白砂糖。マクロビは一切摂らない)

・小麦粉などは、全粒粉など使い、漂白されたものは避ける。

・卵・牛乳は少なめに。(マクロビは一切摂らない。)

食品添加物をとらないこと

・近代医学の数値的なものより、自分の感覚を大切にすること

・自然界のバランスに従って体のバランスを整えること(自然治癒力

 

などです。結構あります。

 

また、共通する観念があることがわかるような文章があります。

 

マクロビの書籍においては、

『宇宙の秩序、自然の摂理からずれた生活が病気を発症させるのですから

宇宙の調節機能としてある自然治癒力を発現させ強化して、

調和(陰陽でいえば中和)する状態に復元することが、病気の根本治療にほかなりません。これを実践するのがマクロビオティックであり、その具体的手段がマクロビオティック食への転換なのです。』

(『マクロビオティックをやさしくはじめる』久司道夫 著 P,190より引用)

 

月のリズムについては、

『自然界のものにはすべて、リズム、音、呼吸、光、振動があります。

また、恒星からちっぽけな細胞に至るまで、すべてのものは活動しています。不変で恒常的なものなど何ひとつもありません。すべては生まれ、成長し、成熟し、消滅していきます。自然に身をゆだねて生きること、それが、ひいてはバランスのとれた健康的な生活を送ることにつながっていくのです。「バランスのとれた生活」とは、自然や季節、そして自分の身体のリズムに忍耐強く耳を傾け、そのサインを理解し、その絶え間ない上昇と下降に合わせて生きることを意味します。人生の嵐を上手に乗りきるうえで、それは計り知れないすぐれた能力といえるでしょう。』

(『月の癒し』ヨハンナ・パウンガー著 P,21より引用)

 

 

双方、”調和””中和”、また”陰陽””振動””リズム”など、

2つの相反する力がこの世界(宇宙全体)に存在していて、

その中ですべてのものがバランスをとりながら存在している。

という観念があるようです。

 

この観念の中で特に私が共感しているのは、

そのバランスをどうとればいいかは、

個人個人で違うもの。

それを感じ取って、何をどう食べるか選ぶのも、自分でのみわかるもの。

というところです。

 

みんなに共通する

「これが身体にいい。」「こうしないと身体を壊す」

などないと思うのです。

 

なので、もっともっと自分のことを知って、自分の体の反応を観察する手立てとして

月のリズムを軸に知れたらいいのではないかな、と思っているところです。

 

冒頭に書きました、今日の星座の獅子座が及ぼす影響の要素に

自分がどう反応しているのか、

今日もよくよく観察したいと思います☆彡

 

昨日も獅子座でしたが、昨日の夜ごはんのゆで豚を、

パパさんはとても美味しいと言ってくれました。(普段感想なし)

パパさんは獅子座(タンパク質に影響のある星座)の日は

タンパク質をより美味しいと感じるのかもしれません☆

(これが、人によっては、普段より全然食べれない、とかだったりするそうです。)

 

 

 

 

我が家の食生活に”月のリズム”と”マクロビ”を取り入れたいワケ。

今年の目標として

”薬局のような台所”(マクロビの考え方)をつくり

”自然と身体のリズム”(主に月のリズムとの関係)をつかむ

と先日このブログで掲げたのですが、なぜそのような目標にしたのか。

 

そのわけはまず自分が偏食なことと

子供に良い食習慣をつけてあげたいから

という2つのことがあります。

 

自分が偏食なのは学生のころのダイエットや乱れた生活が元でした。

ほぼお菓子やパンで過ごしてしまう日も少なくなく

3食決まった時間に食べることなどありません。。

 

それでも子供が出来てから、これではいけない、、、と思い

”良い食習慣”を始めるべく色々な”食育”に関するサイトや本をみて調べてみました。

 

調べていて、良いなと思った食生活は、マクロビオティックの考え方と内容でした。

大森一慧さんや久司道夫さん、桜沢如一さんの本を読み、レシピブックも参考にして取り入れ始めました。

 

ただ、マクロビは完璧に実践しようとすると、調味料・原材料ともに価格が上がり、

自分の味の好みともかけ離れていて、手間暇かかるものも多く

食事が美味しい・楽しいと思えなくなってしまうような感じがしました。

 

そこで、

毎日綺麗だな、もっと知りたいな、思っている

”月のリズム”(主に『月の癒し』に書かれている内容)の考え方が

マクロビの身土不二野菜は全体を食べる、という考え方と似ていることに気づき、

その2つを結びつけて

個人的な月のリズムを受ける影響を知りながら、

マクロビの調理法などを少しずつ取り入れて、(玄米にするとか、有機大豆の醤油にするとか)

その効果が身体で実感出来れば、納得しながら楽しく食習慣を変えていきたい。

というのが、今年の目標の動機です。

 

そのため、今年は何かと書籍を参考にして実践してみる日々になるので

それらについて知ったばかりの知識や

”こうじゃないかとおもう”とかいう素人意見ばかりのブログにならないよう

実践や経験を重ねて、実のある内容を書けるようにしたいと思います☆