読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月のリズム+美的食生活 の日記

月の生活を知り、からだとこころに気持ちいい食事を

今日の息子の食事が、、糖分ばっかり、、。


スポンサーリンク

 

 3歳息子の食事。

もはや、、、食事と呼べないかも。

 

朝:食パンにココナッツオイルとココナッツシュガーかけ

  りんご、豆乳

 

昼前:チョコ2粒

 

昼:きな粉ご飯

 

3時のおやつ:アイス、ビスケット1枚

 

 

糖分と炭水化物ばかり

タンパク質は豆乳だけ。。

 

何がいけないって、

 

私もまったく同じ内容の食事。

 

それがいけない。

 

子供には良い食習慣をつけるって、やっぱり違うんだ。

 

私が変えて見せて、良い習慣をみせてあげなくちゃ、、。

 

 

お腹すいたら機嫌が悪くなってすぐに冷蔵庫開けて好きなものしか食べなくなる。

 

食事も半分は残してしまい、2,3時間たったらまたすぐ「お腹すいた」がはじまる。

 

このだらだらした習慣が、私に余裕をなくさせている。

 

でもそうしてしまったのは、私。なんと悪循環!

 

自分のことはさておいて、

子供にはこうしなきゃ、あれをさせてはいけない、これはここまでにさせなきゃ』

 

そういってる間に、さておいている自分の習慣、

好きなものを好きな分しか食べない、という悪習慣が子供についてしまった。

 

 

今もまだずっと横で「お菓子食べたい!」とごねていて、

 

ビスケットやチョコがほしいみたい、、。

 

 

 (自分だったら食べちゃう、、。でも変えなくちゃ。)

 

小さい小さいおにぎりに味付け海苔を巻いたもの

 

おせんべいみたいに平らにして渡してみたら、パクパク食べてくれた。

 

こんなことでもいいんだな、、、。工夫っていうのは。

 

 

まずは、自分から変えなくちゃ。小さなことから、すこしづつ。