読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食養 と 月のリズム de

マクロビ(食養)を取り入れながら 月の星座に合わせて 心身をケアする

気づいたらご飯の時間!子供になにを食べさせよう、、

朝ごはんを食べて、家事をやったり子供を公園につれていったり

洗濯をして気づいたらもうお昼!

 

なんにも用意してないけど、子供のおなかはもうグー。

みかんやおやつなど、手っ取りばやいものの存在を知っている子供は

それを食べたい!と言って手を伸ばしちゃう

 

待って待ってご飯作るから、、と言っているうちに

2個目のみかん、、。

 

もう、いいやと、食パンを焼いて出して(もしくは冷凍うどんをゆでて)

とにかく炭水化物を与えておく、、

この後まただらだらと果物やおやつを食べるのを止めるため。

 

そんなことが、うちではよくあります。

 

体にいいもの、手作りのもの、にこだわりたいのに

自宅で仕事もしているので、料理の下ごしらえをしてバランスよく揃えてだせるのは

夕飯くらい。

 

これでもいいの?

 

早くて、簡単で、体にいいもの。

 

そういうのは、作り置きが必要だしな。

そういう時間すら作れていないんだな。

 

健康で手作り、と早くて簡単、は反するものなのだろうか??

 

どうやったら、我が家なりの食卓をつくれるものかな。

 

今日も悩みます。