読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食養 と 月のリズム de

マクロビ(食養)を取り入れながら 月の星座に合わせて 心身をケアする

地方にも都市ガスを!プロパンか電力しか選択肢がないよー。

食費に関してもそうですが

節約をするには、まずは出ていくお金を減らしたものです。

 

我が家の生活費で大きな割合を占めているのは、電気代です。

なぜならオール電化にしているため、

台所の調理器具やお風呂、空調などすべて電気で動いているからです。

 

でも、それもこの地方に住んでいるから選択せざるを得なかったのです。

 

出来れば、料理は火でしたかったです。

鍋などはIH対応していないものを持っているし、なにより

魚などはIHで焼くより、直火のが断然美味しいと私は感じます。

「焼き魚焼き魚」のフリー写真素材

もしこれから先、ガスが安く利用できるなら変えたいです。

 

そんな風に思っていたのですが、ふと気になる情報が、、、、

 

どうやら、来年の4月から 都市ガス自由化 が始まるようですね。

「業務用ガス台業務用ガス台」のフリー写真素材

以前は都内に住んでいたので、自由化のメリットになるであろう

価格が下がる・付加サービスがつく

というポイントは、都市に住み続けていたならば、魅力的に感じたと思いますが、、

 

なんせ今は地方に住んでいますので、ガスはプロパン(LP)しか選べません。

 

LPガスですと、大体都市ガスの3倍のガス料金がかかるので

我が家はそれを避けるためにオール電化エコキュートにしました。

 

でもそれもデメリットがあります。

エコキュートは夜間電力を利用して安く熱いお湯をタンクに貯蔵しておき、

その熱を利用してお風呂のお湯を温めたりしているのですが

 

もし停電になれば、その機能が止まってしまうだけでなく、

台所のIHコンロなども使えなくなってしまうんですよね。

 

もしこの地にも都市ガスが使えるようになって、

自由化の波に乗ってガス料金の価格が下がれば、

エコウィルエネファームなど、

電気と都市ガスの併用が出来るタイプが一番いいのではないかな?

 

と思っています。

 

でも、地方にガス管が通るなんて、なかなか難しいのかな?

 

お金ある会社が重い腰をあげて

ガス事業に乗り出そう!なんてなってくれたら

地中を掘り起こしてガス管を通す大規模な工事が叶うのかしら?

そのあたりはちょっと想像できませんね、、。

 

まあ、いつも工事の依頼しても数か月は平気で来ない

超マイペースなうちの地元の電気屋さん。

 

時代の波に乗って

「ちょっくらうちでもガス、扱ってみようかな?」なーんて、、、

 

ならないだろうなあ~~。

 

「青空、山、農地のほどよいバランス(福岡県大刀洗)青空、山、農地のほどよいバランス(福岡県大刀洗)」のフリー写真素材