読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月のリズム+美的食生活 の日記

月の生活を知り、からだとこころに気持ちいい食事を

今日の月の星座は『蟹座』。ムーンダイアリーを使って、月生活☆☆☆

月の癒し ムーンダイアリー

月の生活を始めたいと思っていて、以前から大好きだった本『月の癒し』

に加えて、『月の癒しⅡ』と「ムーンダイアリー2017」を購入し

今年は存分に月生活を楽しもうと思います。

 

なんでそんなに、と思われるかもしれませんが

理由は簡単、月が綺麗だと思うからです。

毎晩、月が出てくるのを見るとホッとしますし、曇りで見えないとさみしくなります。

 

月の満ち欠けと人間の体の関係のことが気になり始め、

月に関する本を読み始めて出会ったのが

ドイツのヨハンナ・パウンガー著の『月の癒しでした。

 

 

 そうして、月とともに生活することに憧れを持ち、

今年はそれを実行すべく「ムーンダイアリー2017」を使って

月と暮らすことがどんなことか、実感してみたいと思っています。

 

 

早速ですが、今日の月の星座は蟹座です。

 

そもそも月の星座というのはなにかというと、、、

ーーー

太陽が1年かけて12星座をひとめぐりするのに対し、月は約1か月でひとめぐりします。

ですから月は毎月1つの星座に2~3日滞在しています。

これが「月の星座」といわせるもので、星座ごとに違った力をもっています。

(『月の癒し』から引用)

ーーー

 

普段占いなどで認識している星座は、太陽の動きに伴った1年の周期(太陽暦

で見た星座で、誕生した月に、太陽がどの星座の位置にあるかによって

その人の運勢を占ったりしていますよね。

 

それがもっと2~3日の単位で変化をもたらしているのが、

の動きに伴っている月の星座の影響なのですね。

(昔はの満ち欠けを基準にした「太陰暦」というものもありました。)

 

 

そのような、月の星座ごとの違った力、を生活に取り入れるべく

ムーンダイアリー2017」を購入してみたのですが、

 

 届いてみて中をみたら、こんな風になっていました。

思ったよりも豊富な月に関する情報がかかれていて、

とても使いやすそうです。

f:id:Manpuku_Kids:20170111075514j:plain

星座が心身にもたらす影響が書かれたページがあります。

 

今日は月の星座が蟹座なので、

”自分を取り巻く空間に居心地の良さを追求して”

とのことです。

 

f:id:Manpuku_Kids:20170111063840j:plain

 

 そのほか、年間を通した月の満ち欠けと星座のページや

f:id:Manpuku_Kids:20170111063846j:plain

 マンスリーとは別にウィークリーのページがあり、

開いて左側のページには月の満ち欠けと、

その日の星座、ボイドタイム(星座が次の星座に移行する時間)、

右側のページには日々のアドバイスがのっています。

 

 

私はこのページに、その日の献立と、自分や家族は食べたものを記入していきたいと思っています。

 

星座の影響を受けて、脂質・塩・タンパク質・炭水化物を沢山とったり、極力へらしたりするリズムが、個人個人で違うようなのです。

 

それが少しでもわかったら、献立を考えたり、子供があまり食べなくても心配したりしないですむかもしれないと思っています。

 

毎日コツコツ続けたいと思っていますが

あまりこういう趣向に走った話を家族に毎日するとけむたがられるので 苦笑

(仕方ないですね。自分も逆だったら興味ない話を毎日説明されたら、正直うざったいと思います。笑)

 

ここで、興味をもってくださって読んで下さる方にご報告していきたいと思っています。☆彡

 

お読み頂きありがとうございました。