読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月のリズム+美的食生活 の日記

月の生活を知り、からだとこころに気持ちいい食事を

今日の星座は乙女座。塩に影響があるみたい。そもそも塩の役割って?

1/15の月の星座は乙女座でした。

 

ブログ書き途中でアップできておらず、過去のお話になってしまいましたが、

次の乙女座の日のためにも残して置こうと思います。

 

乙女座の日、

 

影響を及ぼす身体の部分は

大腸、小腸、脾臓膵臓

 

器官組織は血液循環

 

属性は

 

栄養素はです。

 

植物は

 

カラーはオレンジです。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

ここ数年、”腸を綺麗に”とか”腸を温めて”など

腸を温めて大切にすることで身体の調子を整えられるということに

注目が集まっていますよね。

 

腸は栄養素を吸収するだけでなく、

水分を吸収したり血液を作りだしたりする場所でもあると言われています。

腸の動きが悪いと冷え性であったりむくみ便秘を引き起こすそうです。

 

そこで、乙女座の今日はの日、の日、血液循環の日ということを

身体のバランスを整えるのに役立てたいと思います。

 

そもそもの役割とは、

 

血液の濃度や体液のバランスを調整する。

細胞の新陳代謝を助ける

胃液の分泌を促して食欲を増進させる

防腐・殺菌・解毒作用

出血を止める

神経や筋肉の興奮をしずめる。

尿の排泄を良くする

のどの痛みを緩和する

 

など、実に様々なものがあります。

 

このなかでも特に今日注目したいのは

”血液の濃度や体液のバランスを調整する”ですね。

 

先ほども書き増したが、今日は乙女座の小腸や大腸の日で、

この部分に施す手当はいつも以上の効果が期待できます。

また、塩の日であるので、こちらもいつも以上にパワーを発揮する可能性があります。

 

この相乗効果を狙って、

おなかに焼き塩のお灸を

してみるのに絶好のチャンスです☆

 

焼き塩のお灸とは、このようなやり方で行えます。

 

・自然塩 500g

・新聞紙 5~6枚

・ガムテープ

・タオル 1枚

・フライパン

 

 

①塩を15~20分ほどよく入ります。

⓶重ねた新聞紙をガムテープでとめて袋状にします。

③その中に焼いた塩を入れます。

⓸それをタオルでくるみ、おなかの上(下腹のあたり)にのせます。

 

 

さらに今日のカラーはオレンジですので

オレンジ色のタオルや布でくるんでも元気をもらえそうですね!

 

我が家には湯たんぽを入れる袋がオレンジ色だったので、

それを今日は使ってみたいと思います。

 

じんわりと穏やかに温められて、気持ち良いですよ♪

 

焼き塩はこげるまで何度も繰り返し使えます☆

 

やけどしないように、気を付けてくださいね☆